生理中の脱毛がNGなわけ

脱毛サロンに申し込む前に無料カウンセリングがあります。

その際に料金をはじめとして色々な説明を受けるわけですが、その際に脱毛できないケースについても説明があるはずです。


その中に生理中があるのです。



これは衛生上の問題と思われるかもしれません。

それもあるかもしれませんが、実はそれよりももっと重要なことがあるのです。

それが肌トラブルを防ぐ目的なのです。
というのは生理中は肌が敏感になっているからです。


これは仕方がないことで、ホルモンバランスの関係でどうしてもこうなってしまうのです。


ただ、人によっては肌が丈夫で生理中でも問題ない方もいるでしょうが、照射によって肌トラブルに絶対ならないとは言い切れないため、基本的に生理中はNGとなっているのです。ただ、中には生理中でもVIOを除いては自己責任で施術を受けられるサロンもあります。
自己責任ですが、肌が丈夫で大丈夫という方はこのような対応のサロンの方が施術がスムーズに進むかもしれません。

また、生理中だけでなく生理前でも肌トラブルの可能性があります。



というのはこの時期も同じくホルモンバランスが乱れやすくなるためです。特にPMSの症状が強い方は肌荒れなどの肌トラブルになる可能性があるので、PMSの症状が出ている時の脱毛も控えた方がいいでしょう。



生理周期に合わせての脱毛となると、日程が限られて調整が大変かもしれませんが、トラブルなくきれいに脱毛するには、生理日や生理前を除いた健康な時に照射をすることです。